おすすめの法人カードを5つ紹介

※こちらのサイトを参考にして記事を書いています。
法人カードを徹底調査&比較!おすすめはコレだ! | クレジットカードの達人

クレジットカードは個人が持つものと法人が持つ法人カードがあります。法人カードは法人または個人事業主に対して発行されるものであり、その会社組織を名義人として作られます。複数の社員がいる場合には必要に応じてカードが発行され、それらを使って支払いを行うことができます。

法人カードを利用するおすすめな理由としては、事務作業が簡素化でき経理管理の負担が軽くなることです。従来の現金決済を中心とした経費の支払いでは、社員が担当者に申請する必要があります。申請は必ずしもすぐに行われないので、申請に応じて経理担当者はリストを作っていく必要があり、申請が集中すると担当者の負担が増えますし、記入ミスも発生する可能性があります。

一方で法人カードを利用し決済をクレジットカードで行うことで、いつどこで、何を購入したか、といった情報はクレジットカード会社から提供されるのでデータの入力の負担が軽減できます。また現金の取扱量も軽減できるので、防犯上でもおすすめです。さらにクレジットカードでもゴールドカードなどを有することで会社のステータス性を高めることができます。

しかし、法人カードといってもたくさんあるので、どれを選んだらいいかわからない人も多いと思います。そこで、法人カードの中からおすすめのカードを5枚選んで、それぞれの特徴を紹介したいと思います。

マイルやポイントが貯まり保険も付帯しているアメックスの法人カード

アメックスが発行している法人カードは、航空会社のマイルを貯める事ができます。マイルを貯めると航空機にリーズナブルな価格で搭乗する事が可能です。割引サービスをうまく利用すれば無料で飛行機に搭乗する事も可能です。マイルは飛行機に搭乗するだけでなく、他のポイントに交換して買い物などに利用する事も可能です。

マイルを使用するだけではありません。空港には搭乗者が休憩するためのラウンジがあります。ラウンジにはドリンクサービスやインターネットなどの様々なサービスがあります。通常こちらのサービスを受けるにはかなりの利用料を支払う必要があります。しかし、法人カードを持っていればほとんどの空港ラウンジのサービスが無料となります。取引先の相手に提供する事も可能なので、ビジネスには必須のアイテムと言えます。

法人カードだとマイル以外に独自のポイントを貯める事が可能なのもおすすめの理由の一つです。ポイントを貯めるとクレジットカード会社が指定した商品に交換する事もできます。多種多様な商品から選ぶことが出来るので、必ず好きな商品を選ぶ事ができます。また、クレジットカードの支払い代金にあてることもできます。どちらの場合もクレジットカード会社の公式サイトや、お客様サービスセンターから依頼する事が可能です。依頼してから二週間程度で全ての手続きが終了して、商品が手元に届きます。

保険が充実しているのもおすすめの理由のうちの一つです。アメックスの法人カードを利用して購入した商品が盗難の被害にあった場合には、アメックスが補償します。ノート型パソコンなどのかなり高額な商品が盗難の被害にあった場合でも安心です。もし被害に合ったときには、速やかにお客様サービスセンターに申告して所定の手続きを取るようにしてください。

特典豊富なゴールドの年会費が格安なライフカードビジネス

ライフカードビジネスは、Visa、Mastercard、JCBの3つの国際ブランドから選ぶことができますし、一般カードのほかゴールドカードも用意されています。特に一般カードの年会費は永久無料ですので、維持費がかからないメリットがあります。一方でゴールドカードでも1枚あたり年会費は2000円と低く設定されているので、会社が持つ法人カードとしては負担が少なくて済みますし、ゴールドカードではさまざまな特典が付いてきます。

ゴールドカードの特典としては空港ラウンジサービスやポイントサービス、付帯保険などがあり、出張時に空港ラウンジサービスを利用できれば社員のモチベーションが上がりますし、ポイントサービスによって利用した金額の還元を受けることができます。また付帯保険によって海外旅行での傷害保険を付けることができますし、国内旅行でも主催旅行、交通機関の乗車券、搭乗券、宿泊施設などの支払いをライフカードビジネスで行うことで保険が適用されます。また自動車の運転時にもシートベルトを着用していた場合の事故にも補償を受けることができます。

一方で利用できるのはショッピング枠で10万円から500万円の限度額を設定することができます。また場合によっては500万円を超える限度額も設定が可能です。このほかETCカードの発行も無料で行ってくれるので高速道路を使うさいにも便利です。

使いやすさでおすすめのJCB法人カード

JCBの法人カードもおすすめすることができる一枚です。おすすめできる理由として、その多彩なサービスが挙げられます。まず、初年度年会費が無料となっています。年会費が無料で初年度の利用をすることができるので、その分節約につながります。ゴールドカードと一般カードがありますが、ゴールドカードも初年度無料な点はうれしいポイントです。そして、初年度無料は追加カードに対しても適用されます。さらに、ETCカードも追加発行することが可能なので、出張や営業で車を日常的に使用する場合も便利です。交通費はあとで清算する機会が多いですが、それでは立て替えなくてはならない従業員の負担となります。その点、ETCカードを発行すれば、従業員にそのような負担をかけさせません。もちろん、ETCカードは何枚発行しても無料となります。

JCBの法人カードには、ビジネスプラス法人カードというものもあります。これは、通常の法人カードと異なり、ポイントプログラムが存在しないものです。それではデメリットしかないと思われるかもしれませんがそうではありません。その分、別の点でお得です。それは、利用額に応じてキャッシュバックが受けられる仕組みになっています。ポイントは貯めても、交換するものがなかったり、特にマイルに移行する必要性がない場合には使い切ることができません。そうなると、せっかくたまったポイントも企業運営に価値のある物に交換することができないので無駄になってしまいます。その点、ビジネスプラス法人カードは端的にキャッシュバックが受けられるため、ポイントを貯めても使い道がないという方にとってもメリットとなります。そのため、ポイントには魅力を感じない事業者の方におすすめすることができます。ちなみに、そのほかの点については、一般のものとの違いはありませんので、ポイントを貯めたいかそうではないかで選ぶと良いでしょう。

そして、保険が充実している点も魅力です。一般カードは、国内旅行保険は最高3,000万円、海外旅行保険は最高3,000万円、ショッピング保険は最高100万円となっています。ゴールドカードの場合は、国内旅行保険は最高5,000万円、海外旅行保険は最高1億円、ショッピング保険は最高500万円となっています。このように充実しているため、万が一に備えて安心感を得られます。

ステータス性だけじゃなく使い勝手や付帯サービスも抜群のダイナース法人カード

ダイナースの法人カードもおすすめすることができる一枚です。ダイナースはステータス性の高いクレジットカードで、個人で発行してもらうには、厳しい審査を通過しなくてはなりません。その点、法人カードであれば、法人の信用を基に審査を受けることができるため、個人で審査を受ける場合に比べて通りやすいです。

もちろん、ステータス性の高さだけがおすすめの理由ではありません。使い勝手の良さも、おすすめの理由です。ダイナースは、オンライン経費分析ツールを利用できます。どのような利用があるのかを分析して、それに対して戦略のアウトプットをすることができます。その結果として、経費の節約、支出管理の効率化を実現することが可能です。これは、いちいち経費を自分たちで入力して管理し、分析するのに比べて手間がかかりません。ほとんどの支出をクレジットカードで支払っていれば、その分析も効率化できるだけでなく、より正確に分析できることになります。中小企業も大手企業も、このツールの利用によって合理的な経理を行うことができる訳です。

そして、代表者カードのみの発行ではなく、従業員に対して社員カードを発行することができます。従業員が使用した分も同じ口座から引き落としがなされますし、ポイントは代表者カードに集約することができます。そのため、ポイントを一元的に管理することができます。ポイントは、100円で1ポイントで有効期限はありません。そして、これは、ダイナースグローバルマイレージに加入をすると、マイルへの移行も可能です。会社で航空券を利用する機会は、出張などで多いので、マイルに移行して航空券と交換することで、経費の節約にもつながります。

そしてもちろん、クレジットカードの付帯サービスは法人カードにもついています。海外旅行保険、国内旅行保険、航空券予約サービス、空港ラウンジの利用など、これまたビジネス用途にも便利な付帯サービスがついています。そのため、単に合理化できるのみならず、利用することでビジネスを円滑にすることが可能となります。

特典が豊富でおすすめのオリコのエグゼクティブゴールド

オリコカードが発行している法人カード、エグゼクティブゴールドも特典が豊富でおすすめの1枚です。まず、魅力ポイントの一つとして、一般向けのクレジットカードと同じように、暮らすマイルが貯まります。1000円で1マイル貯まりますが、還元率に換算すると2パーセント相当です。また、貯まったポイントは商品と交換したり、オリコポイントに交換することもできます。オリコポイントは、他社のポイントに交換できたりマイルに交換することができたりしますので、貯まったポイントの使い先に困ることはないでしょう。

そして、MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯となっています。そのため、これらが提供する様々なサービスを受けることができます。例えば、飲食店や宿泊施設を優待価格で利用することができたり、ソフトウェアを初年度無料で利用することができたりするなど、ビジネスで役に立つシーンは数多いです。いずれが付帯するかは、国際ブランドをいずれにするかで決まります。どちらも優れているので、好みで選んでいただいて問題ありません。

エグゼクティブゴールドには、会計ソフトをお得なプランで利用できるサービスもついています。法人カードの最大のメリットは、支払いを一元化して面倒なく会計処理を行えることですが、これをより低コストで利用できます。

また、うれしいポイントが、初年度の年会費が無料であることです。特典がこれだけ豊富であるのに、初年度は特にそれに対する負担がないというのは、節約という観点から優れています。また、次年度以降も年会費は2000円と、他社が提供する法人カードのゴールドカードに比べると格安になっています。充実したサービスをこの価格で受けられることを考えると、コストを重視したい方にもおすすめすることができます。

そして、法人カードでは珍しく、電子マネーが搭載されているのもおすすめポイントです。しかも、搭載されている電子マネーは2種類で、クイックペイとIDが搭載されています。少額の買い物でもスピーディーに決済できて便利です。必要な備品を購入する際に、小銭を清算する必要がありませんので、少額利用分も一元管理することが可能になります。